8月2日,この日は海田町にとっても特別の日です。

何の日でしょう。そうです。海田町出身の織田幹雄さんが,アムステルダムオリンピック三段跳びで,日本人で初めて金メダルをとられた日です。記録は15m21cm!

ちなみに豆知識・・・15m21cmは、広島市のビックアーチの“織田ポール”として顕彰されています。海田町においても、出身の海田小学校の国旗掲揚台や、海田総合公園内の野球場の国旗掲揚台に偉大な記録を顕しています。

また,織田幹雄さんの偉業については,「海田ふるさと館」に行けば全部分かります。是非,出かけてみてください。

そして,今日はふるさと館で,地域の方のすばらしい展示(実は7月7日から29日←豪雨のためほとんど参観者がなかった幻の展示)を紹介いただき,児童の学習用のふるさと教材をいただくことができました。ありがとうございました。