二日目の夜です。

5年生のみなさんは、集団生活に慣れ、『帰りたくありません!まだまだ、泊まりたいです。楽しすぎます!』

とのことです。

集合時刻を、早すぎるくらいまもったり、お布団を丁寧にたたんだり、、、。

班長さんや食事係さんは、神妙な顔つきで先生の指示を受けています。