9月20日(木)は道徳参観日でした。

1年生は「かぼちゃのつる」という学習。だれかがわがままを言うと周りの人がどんな気もちになるか考えました。

2年生は「だって おにいちゃんだもん」 家族の役にたった男の子の気持ちを考えました。

3年生は「こうすけならだいじょうぶ」 犬を飼いたいこうすけは,どのように自分の生活を見直すのでしょう。

4年生は「走れ江ノ電 光の中へ」 心臓病をもつ男の子の夢,電車の運転手。最後の願いをかなえてあげようとするお父さんの気持ちから,命の尊さについて考えました。

5年生は「心のレシーブ」 男女互いに理解しあい,協力して生活しようとする心情をそだてていきます。

6年生は「けいたい電話との付き合い方」 節度ある生活をするためには???を考えます。

今日は,授業を見ていただいたあと,学級懇談で趣旨や家庭でできることなどを話し合っていただきました。

道徳的な心情の育成は,学校だけではできません。ご家庭や地域の方と一緒に育成して行きたいと考えています。

たくさんのご参観,ありがとうございました。また,懇談会にのこっていただき,担任としっかりと話をしてくださった保護者の皆様,本当にありがとうございました。