11月20日に,広島県立教育センターの中野詠美子指導主事をお迎えして,2年1組さんで道徳科の研究授業を行いました。

南小では,今年も道徳学習プログラムを活用して,道徳科と他教科との関連をはかった道徳教育を実践しています。

今日は,おばけのどろちゃんは,学校で姿を消してはいけませんという決まりを守るか?守らないか?2年生はお話の続きを考えていました。

「私は守ると思います。だって先生に怒られるから。」

「守ると思います。決まりをやぶるとみんなが遊んでくれなくなるから。」

「守ります。子供のときに守れない子は大人になっても守れない人になるから。」

「守ると思います。守らないと,自分もみんなも楽しく遊べないから」

「守らないと,みんながけがをするかもしれないから・・・」

2年生さんたちは,「守る派」の中でも,様々な道徳的な価値の広がりが見られました。