11月30日の参観日,そして海田南小学校創立40周年記念式典・講演会にお越しいただき、ありがとうございました。

1年生2年生は、いつものように元気よく発表する国語や算数、保護者のみなさんと一緒に活動する勉強など、ご覧いただきました。

3年生4年生は、みなみの時間。3年生は、南小の40歳のお誕生日をお祝いする学習、4年生は災害に備えておうちの方に伝える学習をご覧いただきました。

5年生6年生は、国語や算数の学習、音読やグループ学習、個人でじっくり取り組む学習のようすなどご覧いただきました。

その後の40周年記念式典は、元PTA会長の伴木宏様をはじめ、学校評議員の皆様、海田中学 大田稔校長先生にお越しいただき、お祝いの言葉をいただいたり、児童代表が挨拶をしたりしました。PTAの方からは記念品として、『司会台』と児童一人一人に『記念鉛筆』をいただきました。その後、記念講演として、京都府警察ネットアドヴァイザーの竹内義博先生から『親子で学ぼうインターネット・スマートフォン安全教室』と題してお話をいただきました。

式典や講演会等、準備から片付けまで、鈴木PTA会長をはじめ役員の皆様、生涯学習部の皆様本当にありがとうございました。

40年たった現在の海田南小学校では,校区の「誇りを見つけ伝える学習」や「今を見つめ直し提案する」を学習をすすめています。3年生は,校区内の名人さんを見つけたり,40歳のお祝いをしたりして,南小校区の歴史を調べています。また,4年生は災害から身を命を守るための防災の学習を進めています。5年生は,南小校区のお宝発見隊として、先日PTCで保護者の方へのガイドツアーをしました。そして6年生は,よりよい海田町に向けて12月20日の子供議会にむけて学習を進めています。

これからも50年、60年と続く海田南小学校をよろしくお願いいたします。