2月17日、よく晴れた青空のもと、今年も海田町駅伝大会が瀬野川河川敷で開催されました。

今年も、南小からは、男女各一チームが出場しました。

メンバーは、PTAの皆さんと先生たち混合チームです。
そして、なんと、女子チームは8チーム中の第3位に入賞しました。

南っ子たちも、それぞれのスポーツクラブのメンバーとして頑張りました。

約1000人規模の大きな大会です。日本人初のオリンピック金メダリストとなった織田幹雄氏の出身地である海田町でおこなわれる意義深い大会です。

そして、今年は、4年1組さんが、総合的な学習の時間に学んだ、「自然災害を知り、海田町を守ろう~みんなの命守り隊」の学習発表を行いました。
この様子は次の号で、、、