1年生と6年生は,仲良く,瀬野川の河川敷にでかけました。

『遠足の時に,1年生にしてあげたいことがあるんです。』

と,6年生の女の子。

『私が1年生だった時に,同じ班の6年生がしてくれたことです。自分が6年生になったら,絶対にしてあげようと決めていたんです。』

「それは,何ですか?」

『シロツメクサで,花輪をつくってあげることです。私が1年生の時に,つくってもらってとてもうれしかった思い出です。だから,絶対に,1年生に作ってあげたいんです。』

すてきな伝統です。