5月9日の全校朝会では,校長先生から新元号『令和』のお話がありました。

新しい元号『令和』にこめられた願いは、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つです。英語では、「令和」を「beautiful harmony」と訳し、『美しい調和』という意味が込められているとされています。

校長先生は,『令和の時代になりました、みなさんも自分のクラスの仲間と、担任の先生を中心にして、クラスの目標にむかって心をひとつに寄せ合う中で、自分のクラスの素晴らしい文化を築いてほしいと思います。』と言われました。

そのためには,いつもJAK+Hの生活をこころがけてみるといいですね。

そのあと,4月28日の織田陸上記念大会で見事4×100mリレーで,第3位に入賞したメンバーが表彰を受けました。

また生徒指導主事の宇多 弘典先生から,今月の目標『整理整頓』について,『安心』な学校にしていきましょうというお話がありました。