5月31日 梅雨の時期の前に、土砂災害への避難訓練をしました。

昨年の西日本豪雨による被害をふまえ、学校にいるときに急な大雨による山崩れの想定で、垂直避難(高いところへの避難)を実施しました。

子供たちは整然と行動し、5分程度で全員がひなんできました。

学校では、先生が指示をしてくれますが、家庭にいるときの、大切な3つの視点。(去年、4年生が、総合的な学習の時間で発表してくれた内容)①はやめの備え②正しい情報③はやめの避難を、確認しました。

ご家庭でも、あらためて、①の準備ができているか、など、話をしてみてください。

また、新しい警戒レベルの、4では、全員が避難をすることを、みんなで確認しました。