9月4日(水)全校朝会を行いました。

校長先生からは、名付けて「バレーボール発表パス作戦」のお話がありました。授業中、JAKする姿として、南っ子は「理由セット」で語る技をもっています。それに付け加えて、レベルアップ。先生からの質問のサーブについて、ダイレクトで先生に返すのでなく、友達にパスを出す作戦です。

「〇〇くんが、▲▲といいましたよね~。」「はい。」「それについて僕は・・・。」「私も似た意見ですが・・・。」そんな風に、互いの考えをよくきて、友達どおしで深め合う作戦です。

2学期、このことを意識して、「主体的・対話的で深い学び」を目指します。

その後、8月3日に行われた「織田幹雄金メダルの日記念行事 小学生4種競技」と8月1日に行われた「安芸郡小学生水泳記録会」において、第3位までに入賞した児童の表彰式を行いました。

最後に、生徒指導部の藤田先生から、「あいさつひまわり畑イベント」の紹介があり、1月間、どのクラスも「自分から、あいての目を見て、届く声であいさつする」ことを頑張ります。