ホテルの方から、とても嬉しいお言葉をいただきました。

「海田南小の皆さんは、挨拶やお礼をよくいってくださいました。また、ステキな笑顔で私たちに対応してくださいました。その姿に、私たち大人も見習いたいと思いました。ごはんが美味しい、ともいってくださったのも嬉しく感じました。」

6年生さんのJAKの普段の姿が、そのまま出たのでしょう。

今日は、「一歩前!」を合言葉に、積極的に英語を使って欲しいと思います。