修学旅行団が、無事、海田に帰ってきました。

6年生たちは、広島県の海田南小の看板を見事背負って歩き、どこに行っても立派でした。

ホテルの方からも、ホテルに泊まっておられた高知県の学校の先生からも、気持ちのよい挨拶と、お礼の言葉を誉めていただきました。

また、「一歩前に」出て、バスのレクレーションを盛り上げたり、イングリッシュビレッジで、積極的に活動していました。

バスガイドさんに、「海田南小の自慢は?」と尋ねられ、「挨拶がいい学校です!」と即答し、「じゃ、このクラスの自慢は?」と尋ねられ「明るく元気!」「声が大きい!」「毎日、笑顔!」と、これまた即答できる6年生の姿に、誇りとたくましさを感じました。

保護者の皆様、お迎えありがとうございました。