10月7日(月)に、広島経済大学准教授の松田亮先生をお迎えして、5年生全員が「走り方教室」を受講しました。

松田先生は、なんと、アテネオリンピックなどの国際大会で活躍され、平成13年と15年の世界陸上競技選手権大会4×100mリレーで入賞されているそうです。

おりしも、6日には、ドーハの世界陸上で、日本が4×100mリレーで銅メダルをとったばかりです。

先生は「ぼくが言ったこと、ぼくに言われたことだけをするのでなく、自分で考えて、自分で取捨選択して、判断して運動してください。」といわれました。ここでもJAKです。

活動を通して、考えて、動く、考えて、運動する、頭を働かせて運動する大切さをおしえていただきました。