10月10日(木)に児童朝会で給食委員会が発表しました。

今回は劇仕立て。「卑弥呼の歯がいいぜ!」をつかって、和食のよさをアピールしていました。

また、今年の「ひろしま給食100万食レシピ」の優秀作品の紹介と、それをうちで作って食べた人は、感想カードを張り出すという紹介もありました。

給食委員会のメンバーは、セリフをしっかりと覚え、みんなが楽しく聞けるよう、気持ちをこめて演技してくれ、会場はたいへん盛り上がりました。

各教室にポスターを配布し、掲示しています。

ちなみに、児童朝会のあとは、このように、委員会や運営した執行部は次へ向けて反省会をしています。