台風19号が猛威を振るい、関係の地域では、未曽有の被害を受けられています。亡くなられた方へのご冥福と、一刻も早い復旧をお祈りしています。

10月17日に、休憩中の避難訓練を行いました。

災害はいつ起こるかわかりません。そのために、南小では、毎月1回【お・は・し・も】の合言葉で、避難訓練を行っています。

今日は、今年度、初めて休憩時間中の火災の想定で避難訓練を行いました。

これまでは授業中でしたので、先生の指示に従っていれば安心でした。

しかし、今日はそうはいきませんでした。

昼休憩ですから、それぞれ、校内やグラウンドの自由な場所で遊んでいます。

さて、そんなときでも、南っ子は、JAKして、これまでの訓練を生かして、避難できたでしょうか?

火災の起こった理科室前の階段をとおってしまったり、廊下でしゃべってしまったり、あわてて走ってしまったり・・・。

失敗したことを各教室で反省しました。

いつ、どんな時でも、何が起きても、落ち着いて避難し、子供たち全員と先生たち全員の命を守れる学校でありたいと行動しています。