11月15日(金)に、5年3組さんで、外国語活動の授業研究会を行いました。
比治山大学から大牛英則教授におこしいただきご指導うけました。
海田町ではどの小学校でも、今年度から、高学年ではすでに週2時間の外国語科の要素を取り入れた外国語活動をおこなっています。ちなみに3・4年生でも週1時間の外国語活動を行っています。
今日は、「話すこと」の中でも「発表」の領域をおこなっていましたが、その中でも必然性のある「やりとり」のありかたも協議にあがりました。
5年3組の子供たちは、みんな楽しくとても積極的に英語をつかってコミュニケーションをとっていました。