11月22日(金)に、3年生が、海田町社会福祉協議会のお世話をうけ、「六ツ星の会」(点字)、「白い杖の会」の方からたくさん教えていただきました。
点字は、「すごい!こうやってうつんだ」「ほんとだ、指でさわるとぼこぼこしてわかる!」「もっと打ってみていいですか」
本当にすごいです。指先がとても繊細で敏感なのだな、とわかりました。
白い杖の会のかたからは、実際に白い杖をつかって点字ブロックを渡る体験をさせてもらったり、声をかけてほしい場面を劇で教えていただきました。
どんな場面だったか、子供たちから聞いてみて下さい。