12月3日(火),やや肌寒いけれどマラソン日和となった午前中,海田南小学校マラソン大会を,瀬野川河川敷で行いました。

前半は,2年生を皮切りに,1年生,3年生の大会。後半は,4・5・6年生の競争です。

子供達は,体育の時間や大休憩に,それぞれが自己記録の目標をもって,練習を積み重ねてきました。

マラソンは,自分との戦いのスポーツです。しかも,一人で苦しさと戦わなければなりません。

持久力の育成ばかりでなく,やはり精神的な強さの求められる競技です。

今日,子供達は,それぞれの目標を設定し,自己ベストを目指して走りきりました。

走り終えて満足そうな表情の人もいれば、くやしさのあまり、涙が出る人もいました。

このマラソン大会,子供たちの成長を実感する行事の一つです。

そして、たくさんの保護者の皆様,家族の皆様,地域の皆様の大きな声援が,子供達の力になりました。本当にありがとうございました。