1月22日は、4年生3組さんで、道徳科の授業研究を行いました。指導助言には、呉市川尻小学校の山田幸治先生にお越しいただきました。

授業では、命の尊さを、4年生さんが一生懸命に考えていました。

心臓病を抱えた男の子の限りある命を生きる姿とそれを支える家族や周りの人たちの姿に、自分の思いをどんどん語る子供たちでした。

最後に、子供たちは保護者の方から届いていた手紙を それぞれ大事そうに読んで、思わず涙がでる人もいました。

自分を産んで育ててくださったお母さん、お父さんたちの思いを知り、自分の命を大切にしたいと語っていました。

保護者の皆様、あたたかいお手紙をありがとうございました。