海田南小学校は、令和元年度子供の体力つくり奨励賞を受賞することになり、

2月12日(木)、県庁北館で開かれた授賞式に、6年生の代表児童が参加し、広島県教育委員会 平川理恵教育長から、表彰状を受け取りました。

この賞は、「学校全体で体力つくりに取り組み、広島県児童生徒の体力・運動能力調査において、顕著な向上がみられた学校」に授与されます。

みなみっ子は、今日も縄跳びに、マラソンに、外遊びにとびまわっています。