1月29日(木)の大休憩に,『たんぽぽ店』が開店しました。

これは,海田南小のたんぽぽ学級3クラスが合同で育ててきた,大根とかぶを収穫し,それを先生達に販売する本物のお店です。

先日から,「ぜひきてくださ~い!」と,お店開店のちらしを,先生達に元気よく手渡しする姿が見られました。

今日は,先生たちはもちろん,交流学級のこどもたちも応援に来てくれていました。

みんなで,たんぽぽ学級のテーマソングをうたって合奏しておどっていよいよ販売開始。

お店のレジは2箇所です。そしてもう1箇所は??

なんとお楽しみくじ(ガチャ)がひけるおまけコーナーでした。

みんな,100円と150円のくみあわせの代金を,具体物や筆算をつかって計算し,おつりを間違えなくわたすよう頑張りました。

「大根とかぶの辞典」や,「自作のお話本」もつくって,配ってくれました。

みんな笑顔の,本物の勉強になりました。この売り上げ金は,次の学習につながるのです。