4月8日(月),新しい先生方をお迎えして,海田南小学校の平成31年度が始まりました。

就任式,始業式と,新たな学年に進む子供たちの希望にあふれる笑顔がいっぱいでした。

始業式では,担任の先生達が,張り切ってポーズをとって,アピールしました。

みんな大拍手と笑顔で先生達と出会うことができました。(どんなポーズだったか、是非、子供さんにきいてください)

また,就任式では6年生の田中みくさんが、始業式では永岡みんとさんが児童代表として,最高学年の自覚をもった立派な挨拶をしました。

さて,今年度

は学校教育目標を引き続き「考え 実践する 海田南っ子」としました。

これからの世の中を生き抜く子供として,「自分の頭で考えて,判断し,行動できる」=自ら伸びる子を育てたいと考えています。

また,昨年の西日本豪雨の際,人と人が助け合い,土砂を片付け合い,人のために働くことで,みんなで災害を乗り越えました。

その想いをわすれず,

今年度の南小の合言葉は,

「JAK(自分の,頭で,考えよう!)+H(人のためにはたらこう)」です。

「自立して」「自律した」子供を育成していきます。