5月29日(木)の午後から,芸術鑑賞会のワークショップを行いました。

これは,こんど,6月20日(木)に,大阪から関西フィルハーモニー交響楽団の皆さん約70名が来られ,芸術鑑賞会(演奏会)をしてただくための,学習でした。

この日は,指揮者の松村秀明さん,ヴァイオリンの野口まつのさん,チューバの吉野竜城(たつき)さん,事務局の吉平大作さんにお越しいただきました。

オーケストラの楽器について学んだり,ヴァイオリンやチューバの音色を楽しんだり,楽器体験をしたり,最後には,演奏にあわせて校歌をうたったりと,あっという間の時間でした。(ヴァイオリンでは《チャールダッシュ》,チューバでは2種類のぞうさん( 團伊玖磨とサン・サーンス)の演奏をしてくださいました。)南っ子はたいへん盛り上がっていました。

演奏家のみなさんからは

「子供たちの反応がとてもいいですね。楽器体験に,あんなに積極的に手を挙げてくれて。」

「チャールダッシュの演奏の途中から手拍子がきたのは,この学校が初めてでとてもうれしかったです。」

という言葉をいただきました。

みんな,6月20日の本番が楽しみです。