7月26日(金)の午後から,南小の先生達が集まって,「夏休み すぐに役立つ 楽しい実践講座」を行いました。

これは,一昨年度から始まった,南小名物の研修講座です。学校長をはじめ,主幹教諭,各学年主任等が講師になって,2学期からすぐに役立つ実践的な学習指導,学級経営,個別指導などなど,様々なメニューで全員参加で勉強するというものです。

今年のメニューは,池田先生の「かいて楽しもう(図工)」、浅雄先生の「生活科の実践から」、熊野先生の「気付きをうみ出す数学的活動~数字カードを活用して~」、重森校長先生の「歌声コンサートにむけて楽しい発声、リズム遊び(音楽)」、小川先生の「班の結束を高めるゲーム」、清水主幹教諭の「体験しよう!知識構成型ジグソー法」でしそして、中嶋先生の「体づくり運動系準備体操」でした。

昨年度に引き続き,笑顔あり,笑いありの楽しくて盛り上がる実践講座になりました。