• 8月3日(土)海田小学校のグラウンドで,「織田幹雄金メダルの日」記念事業 「陸上大会」が,まさに今ふ開催されています。

この大会は,昭和3年8月2日に,アムステルダムオリンピック大会において,日本人初めての金メダルを獲得された,海田町出身の織田幹雄氏の偉業を,町内の小中高生に伝え,陸上の楽しさを学ぶことを目的としています。

今日も,織田幹雄氏のご子息の和雄さんと正雄もお見えでした。

参加している南っ子は,4種競技(短距離、幅跳び、高跳び、ボール投げ)に挑戦し、みんな笑顔であせびっしょりになりながら,グラウンドを駆け回っていました。

結果はこちらから→http://kaita.wpblog.jp/?p=942