10月2日に、広島県西部教育事務所から宮田知典指導主事にお越しいただき、3年2組で授業研究会をおこないました。

南小の4年生の総合的な学習の時間は防災にかかわる学習をしています。

昨年度の土砂災害を忘れず、教訓にし、自分たちで自分のそして家族や他人の命を守るためにできることを考え、実行していきます。

今日は、防災グッズの発表に向けて、「想い」を大切に、子供たちが一生懸命協議していました。